介護Q&A

2014.04.05 Saturday

0
    JUGEMテーマ:日常



     皆さんこんにちわ!
    虹ヶ丘で支援相談員をしているです。
    私もブログに参加させて頂き、今後は定期的に介護Q&Aを投稿させて頂きます!
    弾は『認知症物忘れ違いってなに??』です!

    脳の老化に伴う物忘れは、生理的な老化現象であり病気ではありません。
    単なる物忘れの場合は、体験したことの内容は忘れることはあっても、体験したこと自体は覚えています。
    認知症の場合は体験したこと自体を忘れてしまいます。
    分かりやすい例をあげてみますと、食事をして「何を食べたか思い出せない」のが物忘れ、「食べたことさえ忘れる」のが認知症です。
    ただし、認知症になっても、いきなりすべてを忘れるようになるわけではありません。
    認知症は記憶などの機能の障害ですから、感情は変わらずに残ります。
    忘れっぽくなったのを一番不安に思うのは本人ですから、周囲の方は理解し、配慮することがとても重要です。


    このように今後は、良く頂くご質問を定期的に投稿していきます!
    何かわからない事や困っている事があればいつでもご相談下さい!

    P.S
    先ほど施設前で撮影した写真です。
    久しぶりの洗車をしたばかりなのですが、見事に吹雪いています、、、
    夕張の春はもう少し先みたいです


    お問い合わせはこちら!!

    介護老人保健施設 虹ヶ丘

    担当 支援相談員 山・宮下

    TEL 0123-53-3131

    FAX 0123-56-6667