トリュフ作り〜入所の皆さんとバレンタインデー〜

2014.03.05 Wednesday

0
    こんにちは。       
    そして、初めまして。
    管理栄養士の盒兇反修靴泙后
    管理栄養士となってからまだ1年目の新米ですが、
    元気と笑顔を毎日のテーマに頑張っています。
    よろしくお願いします!
     
    私は施設の献立作成や利用者の栄養管理など
    お食事を通して施設を利用されている皆様とふれあいながら
    日々、お仕事をしています。
    虹ヶ丘では利用者様の機能訓練の一環として季節の行事に合わせたお菓子作りを行うことがあり、私も携わっています。
    これからお菓子作りや食事の様子をお届けしたいと思います(^▽^)
     
    2月14日のバレンタインデーではトリュフを作りました。
    参加された入所様には、
    ・板チョコレートを砕く
    ・冷えて固まったチョコレートを丸めてココアをまぶす
    この2つの工程をやって頂きました。
    ←自然と協力し合って作業をしてくれています。

    ←各テーブルで笑顔が見られ、会話も弾んでいました♫
    入所されているとお菓子を作る機会がなかなかない為、みなさんは張り切ってチョコを砕いたり、丸めたりされていました!
    味にも満足されたようで「もうないの?」という声も聞かれました(^-^)
    チョコを丸めることは掌で形を整える訓練にもつながります。

     
    施設内では甘い香りが漂い、笑顔があふれる1日となりました。
     
    管理栄養士 盒
     
    【簡単トリュフの材料(約10個分)】
    ・板チョコ 1枚 ・生クリーム 80ml ・ココアパウダー 適量
     
    ‥鮴で溶かした板チョコに常温の生クリームを少しずつ混ぜていきます
    ▲丱奪箸豊,鯲し入れ、固まるまで冷蔵庫で冷やします(1時間あれば固まります)
    9イな大きさに丸めてココアパウダーをまぶせば完成です!